“障害者就労支援事業所うたしあ”では、レクレーションを通じて、生活の幅が広がったり、楽しみが増やせるように、と毎月レクレーションを行っています。

5月は調理レクで“レトルトカレー”作りを行いました。
職員が絵に書いて、解りやすく説明した後、一人ずつ、電子レンジを扱い、温めました。

レトルト温め方

家でおかずを作ることは難しいけど今はレトルト食品がたくさんある時代。レンジで“チン”したり、お湯に入れて
温めた経験がある方は少なく、職員の話を真剣に聞きながら、取り組んでいました。

レトルト待ち

カレーのレトルトはなべに入れ、時計を見て、待ちました。

お湯が沸くまで、なんだか長く感じられたようです。

電子レンジ

 

電子レンジは一人ずつレンジを空けることからスタート。少し封空けてから中に入れて、2分半。
ふたに書いてある時間をセットして、温めスタート
チーン♪

ご飯が温まったら、お皿に入れ、カレーを横に盛りつけました。

自分で電子レンジ調理したカレー
「おいしかったよ」
と話していました。
少なく見えたご飯もしっかり量がありました。